disgaia-series

1: 名無しさん必死だな 2020/01/08(水) 20:32:44.97 ID:Wh9q5Mvo0
・2020年は覚悟を決める
・2020年は続編ものに力を入れる
・2020年はPS5に注目し早いタイミングでソフトを発売する
・2020年はSRPGに全力投球

http://blog.hokanko-alt.com/archives/56285990.html
こちらの記事にクリエイターの近況が追加されたものが特集記事として掲載されているのですが、
その中の日本一ソフトウェア新川宗平社長、

2020年のキーワード
覚悟を決めてやり抜く。

2020年の抱負
この数年間、新規タイトルの開発に注力してきました。つぎのステップとして、
ユーザーの皆様から頂戴した声を丁寧に反映した続編ものにも力を入れていきたいと考えています。

2020年に注目していること
PS5を始めとした新プラットフォームに注目しています。
早いタイミングでタイトルを発売できるように準備していきたいですね。

に加えて、“まだ詳しくは言えないがコンシューマ向けシミュレーションRPGに全力投球する”旨を近況として報告していました。
昨年の電撃PSだったかのアンケートでは“ディスガイアのナンバリングは作れる状況になったら作りたい”と
言っていた気がしますが、その状況になったんですかね。



ディスガイア5の時は当初の予定だったマルチを止めて、PSで育った会社だったのでPS4を盛り上げる為にPS4初期に率先してPS4独占で投入

https://www.inside-games.jp/article/2014/10/02/81175.html
新川氏:
実は、開発の当初はマルチを想定してスタートを切りました。
ですが途中段階でSCEさんとの話し合いなどもしまして、今後は国内でのPS4の普及に今以上に力を入れていきたいというお話を伺いました。
SCEさんからは、PS4をしっかり展開していくという姿勢が伝わってきましたし、私どもとしてもPSプラットフォームで育ってきた会社でもあるので、
ここはPS4に注力することで盛り上げに貢献すべきだろうと考えた結果です。
ゆくゆくは国内もPS4が主流になることは間違いありませんし、そうでなければ日本のコンシューマー業界はダメになってしまうでしょう。
ならば率先してPS4でガッツリやってしまおうという結論を下しました。



2020年の予定と過去の判断を合わせて考えるとPS5ロンチに独占でディスガイア6発売してもおかしくはない

【【ディスガイアRPG】ディスガイア6は何とPS5独占でロンチに発売することが決定!?】の続きを読む